出会い系アダルト掲示板投稿の書き方を例文つきで徹底解説!問いかけタイトル編

どうも、ふぇろです。

 

前回に引き続き、アダルト掲示板への書き込みの例文を紹介していきます。

 

(前回の記事⇒出会い系のプロフは書き方を覚えたら複数サイトで使いまわせ!コピペ方法解説)

 

どうしたら出会い系サイトにいるエッチな素人女性をあなたの書き込みに注目させて、あなたとセックスしてみたいと思わせることができるのか、、

 

それには「共感」と「安心感」の2大要素が不可欠。

 

今回はそのあたりを意識した「問いかけタイトル」の例文を一緒に見ながら学んでいきましょう。

 

ではレッツGO!

アダルト掲示板を覗いている女の子の心理に共感する

さっそく以下のアダルト掲示板の書き込みを見てみましょう。

 

タイトル【あなたは普段、気持ちいいエッチがしっかりできていますか?】

 

あなたは普段のエッチに満足できずにモヤモヤしていませんか?

 

職場や学校でなかなか出会いがなくて、時々エッチな気分がおさえられなくて、困っていませんか?

 

女性がそういった悩みを持つことは全然恥ずかしいことではありません。

 

ぼくはそんなあなたのような女性が少しでも気持ちいいエッチができるお手伝いをこのサイトを通じてしています。

 

普段は普通の会社員ですが、エッチの経験は多少ですが多めだと思います。

 

マンガや小説などで抱いていた「理想のエッチ」とまではさすがにいかないかもしれませんが、女性目線で気持ちいいエッチをできるように日々勉強しています。

 

もちろん秘密は厳守しますし、彼氏ヅラするようなこともしません。もちろんゴムは100%着けます。

 

お互いが程よい距離感を保てる大人の関係を共有できたらと思います。

 

まずはメールでお会いするスケジュールを決めて、プライバシーが保てる居酒屋さんの半個室か個室席お食事してみる流れはいかがでしょうか?

 

じっさいに会ってみて「やっぱりやめようかな、、」と思ったらご飯だけで健全解散でももちろん大丈夫ですので、その点はご安心ください。

 

では。

本文は改行も含めてちょうど500文字ぴったりです。

タイトル解説〜問いかけで共感を得よう〜

さて、ではこの例文を解説していきましょう。

 

まずはタイトルから。

 

【あなたは普段、気持ちいいエッチがしっかりできていますか?】

 

そう、このように掲示板を見ている女性に向かって「問いかける」というのは良いんですよ。

 

このタイトルの狙いを一言で言うと、「共感」です。

 

女性というのは男性よりも共感する能力が高い生き物です。しかも共感すると、なぜか親近感が湧いてしまうのも、また女性心理の特徴です。

 

基本的にアダルト掲示板を覗いている女の子は当たり前ですが、ムラっとしているタイミングですよね。

 

女の子がムラっときたタイミングでアダルト掲示板を覗いたら、このようなタイトルの投稿が目について「まさに今の私のことだ、、」と感じて、思わずクリックしてみたくなることでしょう。

 

「あなたは普段、気持ちいいエッチがしっかりできていますか?」

 

女性からしたら、「えっ??いきなりそう言われても、、でも、うん、、確かにそう言われると、ちょうど気持ちいいエッチしてみたいと思ってたところかも、、

 

と、あなたの問いかけに対して共感して、心のどこかで、かすかにあなたに親近感を持ってもらえれるというのが狙いです。

 

アダルト掲示板を見る女性というのは、「普段気持ちいいセックスをしまくっていてイキまくり」というよりは「最近セックスレスだわ、、ムラムラする、、」という状態の子がほとんどですから、そんな欲求不満の女の子たちに刺さるタイトルというわけです。

本文の解説

では、次は本文の中身の解説です。

もう一度載せます。

 

あなたは普段のエッチに満足できずにモヤモヤしていませんか?

 

職場や学校でなかなか出会いがなくて、時々エッチな気分がおさえられなくて困っていませんか?

 

女性がそういった悩みを持つことは全然恥ずかしいことではありません。

 

ぼくはそんなあなたのような女性が少しでも気持ちいいエッチができるお手伝いをこのサイトを通じてしています。

 

普段は普通の会社員ですが、エッチの経験は多少ですが多めだと思います。

 

マンガや小説などで抱いていた「理想のエッチ」とまではさすがにいかないかもしれませんが、女性目線で気持ちいいエッチをできるように日々勉強しています。

 

もちろん秘密は厳守しますし、彼氏ヅラするようなこともしません。もちろんゴムは100%着けます。

 

お互いが程よい距離感を保てる大人の関係を共有できたらと思います。

 

まずはメールでお会いするスケジュールを決めて、プライバシーが保てる居酒屋さんの半個室か個室席お食事してみる流れはいかがでしょうか?

 

じっさいに会ってみて「やっぱりやめようかな、、」と思ったらご飯だけで健全解散でももちろん大丈夫ですので、その点はご安心ください。

 

では。

共感しつつ、フォローも入れる

 

では、本文を解説していきます。

 

前半部分ではタイトルのように問いかけ形式で、さらに女性の共感を誘うようにしています。

 

「彼氏などのパートナーとのエッチに退屈している女の子」や「出会いがなくてセックスしたい、遊びたいと思っている女の子」などに共感を得られるような問いかけです。

 

そのあとは「エッチをしたくなるという思いは恥ずかしいことじゃない」とフォロー。

 

普段から女性と接点があることをさりげなく伝える

 

あなたのことを「普通の会社員だけどエッチの経験は多め」と、さりげなくたくさんの女性と普段から会っていてエッチをしている男性という風に印象づけています。

 

あからさまに「僕はモテます、ヤリチンです」と書いては自慢好きなナルシストと思われてしまいアウトですが、このようにさりげな〜く女慣れしている雰囲気を出しておくと、女性としても安心するんです。

 

もちろんウソはいけませんが、間違っても「普段あまり出会いがなくて、、」系の非モテっぽいことは書いてはいけません。これを書くと女性にナメられてセックスできませんよ。

ワクワク感と安心感を一緒に伝えて感情を揺さぶる

女性はマンガや小説、最近はAVをみてオナニーしている場合があるので、少なからずそんな世界の中のエッチに憧れています。そのことについてサラッと触れつつ、でも「そこまでではないですけど」と、あくまでもあなたが現実的な真面目そうな男であることを印象付けています。

 

そのあとで秘密厳守、彼氏ヅラしないという定番安心フレーズを入れて、さらに具体的にゴムの着用まで約束していることで、「ワクワク感」と「安心感」という真逆の要素を伝え、無意識的に女性の感情を揺さぶっています。

 

「ゴム着100%」を書くと、生々しすぎて確かに引く女の子もいるかもしれませんが、逆にいうとここまで明確に書いた上での出会いなら、ほぼ確実にじっさいに会った時は余程のヘマをしなければセックスできる「クオリティの高い案件」になることは間違いありませんね。

 

こんな感じで相手の女性を絞り込んでいくとフリメやカカオ、ラインの交換後のやりとりも超カンタンになります。

逃げ道の用意

これも定番ですが、待ち合わせてもいきなりホテルに直行しないよ、ということはしっかり書いておきましょう。

 

さらに、「食事してみて気が変わったら健全解散でも全然大丈夫ですよ」は必ず書きましょう。この一言で女の子の安心感はとても高まります。

 

もちろんじっさいに会った時も約束どおり、まずは居酒屋さんに一緒に行って少しでもいいのでお話しするのがセフレの品格というものです。

まとめ

はい、今回もアダルト掲示板の書き込みを例文と一緒に学んでいきましたね。

 

だんだんとポイントのようなものがわかってきたのではないでしょうか?

 

今回は具体的なセックス以外のメリットは書きませんでしたが、そのぶん「共感」「安心感」などを強調した内容だったと思います。

 

女子大生などの若い子やOL、人妻など、オールマイティーに使えると思いますので、参考にしてみてくださいね。

 

もちろんこのままコピペして使ってみてもOKですよ。

あわせて読みたい人気記事:

⇒[追撃メール]出会い系の掲示板書き込みに女の子からあしあとがついたらすることとは!

⇒出会い系掲示板の書き方を例文つきで完全伝授!アダルト書き込み編

⇒【禁断の即ハメ術】出会い系サイト内の日記機能をフル活用する方法とは!?

⇒熟女はエロい!【出会い系PCMAX体験談】プリケツ37歳人妻セフレゲットした話

コメント

4人に3人が出会えている大人気アプリ
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました