池袋超おすすめラブホ!西口公園すぐのリンデンは夜景も見れるしキレイ

池袋リンデン夜景の見えるラブホ

どうも、セフレ 部!のふぇろです。

「池袋でデートなんだけど、正直どこのラブホに行ったら全然いいのかわからん、、」

「北口のラブホ街は微妙に遠いしあからさま過ぎて誘いづらい、、」

「彼女をスムーズに誘えるキレイでおしゃれなラブホなんて池袋にあるのか?」

こんなお悩みを抱えているあなたに、今回はぼくがオススメのラブホテルを紹介します。

西口公園から歩いてすぐの絶好のロケーションがうれしいラブホ「リンデン」です。

カップルズ.JPなどのラブホ情報サイトでも年間優秀ラブホアワードを受賞するなど、かなりの実力派のラブホですので、設備、清掃、立地、コスパなど、全てにおいて最高クラス。

そんな「間違いない」ラブホが池袋西口にあることを知っていましたか?

さっそくぼくが行った時の写真なども併せて紹介していきましょう!

2015年グランドオープンなので全てがキレイ

まずこのホテルリンデン/LINDENのぼくが一番気に入っているポイントを。

2015年にグランドオープンということで外観も超キレイですし、お部屋の内装もモダンでオシャレ。

もちろん水回りの設備も最新式でして、ジュニアスイート以上にはプライベートサウナも付いています。

インテリアもモノトーンメインで最近流行の「シンプルだけどゴージャス」なスタイルでまとめられているので、非常に落ち着けますね。

スマホを繋いでお部屋のスピーカーから自分の好きな音を流せる「オーディオジャック」もベッド脇にありますので、ぼくはネットラジオでオシャレなラウンジ系のBGMを流していい感じのムードを作っています。

このオーディオジャックがちゃんとあるホテルはうれしいんですよね、個人的に。

新宿の高層ビル群の夜景が最高

リンデン池袋夜景

遠くには富士山が、、、

さらに、このリンデンにはとっておきの部屋がいくつかあります。

A〜Cタイプの高層階スイートルームからはなんと、、新宿方面の高層ビルの夜景が超キレイに見えるんです!

ぼくはこの夜景をお目当てにしてCタイプの部屋に行ったことがあるのですが、まあ〜それはそれはキレイでしたよ!

夕方〜夜にかけての新宿の高層ビルの夜景はもちろん、その日は昼間のサービスタイムから入っていたので、なんと遠くに富士山もくっきり見えましたよw

これにはぼくも女の子もテンションが超上がりましたね〜。

わざわざ「東京 夜景の見えるホテル」でググった甲斐があったというものですw

ちなみに電話でフロントに問い合わせてみてわかったのですが、Cクラスの「ジュニアスイート」には夜景が見れる部屋と、見れない部屋の2種類あるんです。

部屋番号で言うと507、607、707号室の部屋は大型窓が付いていて夜景をバッチリ楽しめますので、覚えておきましょう。

そんな優雅なお部屋で夕日を浴びながら窓全開で、出会い系サイトで知り合った彼女を、出会ったその日に窓際に四つん這いにさせて立ちバックで思う存分エッチしまくりましたw

で、暗くなってきて夜景がキレイになると、今度は窓際にあった革張りのソファでスパークリングワインを飲みながらまたセックスというね。いやいや、控えめに言っても最高の一夜でしたな。。

そういう破廉恥なプレイができたのも、このリンデンさんの高層階は周りにあまりビルが立っていない好立地だからです。

人目を気にせず窓際であんなことやこんなことがし放題というわけですな。

戦いのあとww

西口公園、メトロポリタンホテルからすぐ

具体的な場所は、西口公園からメトロポリタンホテルを抜けてすぐです。

JRの西口からなら徒歩5分くらいですね。

北口のホテル街とは正反対の位置にあるので、このあたりで飲んでいて「歩いてわざわざ北口ラブホ街に行くのはなんかあからさまにラブホに行くというムードがしちゃって気まずい、、」というウブなカップルにも最適でしょうね。

ぱっと見の外見もビジネスホテルっぽいので、入りやすいですし。

満室だった時に近くにラブホが少ないのが心配

ただ、難点としては、ここは池袋の中でもかなりの人気ラブホなので、週末などは満室の可能性があるということなんですよね。

北口のラブホ街でしたら、どこかが満室でも2〜3軒回れば空きが見つかりますが、このリンデンは割と「ポツン」と建っているので、満室だった時に他のラブホまで結構歩かないといけなくなるんですよね。

一番近いのは西口公園のすぐ脇の「ドマーニ」と「アイル」ですが、こちらはさらに立地がよくてやはり人気もあるので、最悪この3店舗、全部満室だった、、、なんていう事態も、金曜の夜などは全然あり得ます。

なので「どうしてもハズしたくない!このデートで確実に彼女とラブホインしてセックスしたい!」と意気込むあなたは、割と確実に入れそうな平日の夜や、もしくは仮にリンデンが満室だったとしても時間的な余裕がある、休日の昼間のフリータイムなどに行くことをオススメしますね。

まとめ

このリンデンの特徴をまとめると、

  • 2015年にオープンしたばかりなので全てがキレイ&おしゃれ
  • A,BおよびCクラス(507,607,707号室)の高層階スイートからは新宿方面の夜景が一望できる
  • ただし混んでいるので、満室だったときのプランも考えておこう

という感じです。

→ホテルリンデン公式サイト

お値段はちょっとだけ高級志向で休憩3時間6,500円から。

平日でも土日でも昼間のフリータイム(休憩料金でOK)が13:00〜20:00とお得ですので、ランチを食べた後に軽く西口公園を散歩のふりをして抜けていき、このホテルにインしてのんびりイチャイチャ、、、というパターンはいかがでしょうか?w

あわせて読みたい人気記事:

⇒池袋西口公園すぐ裏!高級ラブホ[ドマーニ]に潜入!駅近でオススメ

⇒[行ってみた]バリアン新宿アイランド店は歌舞伎町のラブホの中でも近くておすすめ!

⇒[ラブホおすすめ]ホテルSWEETSは上野で一番女子受けするキレイさが魅力!

⇒錦糸町で安いコスパ重視のラブホならオススメは南口のDUO[レビュー]

お知らせ:アマゾンキンドルストアにて電子書籍も好評発売中!

完全セフレ量産マニュアルの告知アマゾン
記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

さいごに一つ質問なのですが、

今のあなたはもしかして、

・さすがにそろそろ彼女が欲しい...セックスしたい...

・でも、どこで女の子と出会えばいいのかがわからなくて悩んでいる...

・マッチングサイトやアプリにちょっと興味がある...

・登録してみたけど全然うまく女の子と知り合えていない...

・アプリで何度か女の子と会ったけど、結局メシを奢ったりカラオケ代を払ったりするだけで終わってしまう...

・ラインなどのメッセージのやりとりで自分の時間が奪われるのはうんざり...

・もっと効率的に、時間もお金もかけずに女の子と出会ってその日のうちにセックスして、できることならセフレ関係を作りたい!

というような悩みを、どれか一つでも抱えていませんか?

そんなあなたにおすすめなのが、当ブログ管理人のセフレ部!部長ふぇろがアマゾンキンドルストアからリリースしている「完全セフレ量産マニュアル」というマッチングサイトの攻略本です。



⇒完全セフレ量産マニュアル vol.1: ツイッターのオフパコ師から学んだ最新の恋愛工学テクニック&おすすめマッチングサイトの始め方編

正直、この本の中ではマッチングサイトを使う上であまりにも「裏ワザ」的なテクニックが満載ですので、アマゾンの商品ページで無料サンプル部分を読むだけでも、

「マジか...確かにこれならマッチングサイトの女の子と出会ってハメまくれるわな...盲点すぎるだろこの方法w」

と思っていただけるでしょう。

本書を通じて、ぼくからあなたに「セフレ天国へのパスポート」をお渡しします。

つまり、あなたでも最速でモテ男に進化できるということです。

セフレちゃんがいる人生と、いない人生。

マッチングサイトを正しく攻略して、好きな時に女子大生やOLのセフレちゃんたちと好きなだけセックスできる人生と、一人さみしくスマホやパソコンの前で身をかがめてコソコソオナニーするだけの暗い日々...。

どちらを進むにしても、あなたの人生、後悔のないようにですぞ!

「そうは言っても...どうせオレなんてモテないし...セフレなんて...」

と、思ってしまうかもしれませんが、大丈夫です。

今のあなたが、たとえマッチングサイト完全初心者でも、童貞もしくは、もう何年も彼女がいなくてすっかりセックスご無沙汰だったとしても安心してください。

というのもぼく自身、もともと超絶に非モテのアラサーオタリーマンで、マッチングサイトの知識なんて完全にゼロだったのですから...汗。

そんなぼくですら「ある攻略法」に気がついたことによって、わずか半年の間に70人以上もの女の子たちとセックスしまくれたという実績があります。

そんな実体験を元にして、即ハメするためのノウハウを全て詰め込んで電子書籍化し、さらに豊富な例文やそのままコピペして使っていただけるテンプレート文章などをキンドル限定で密かに公開しています。

あなたの人生を確実に、そしてびっくりするほどカンタン変えてしまう「セフレ作りの極意」が満載。ぜひぜひご活用くださいませ。



この記事をシェアする↓