30過ぎのぼくが出会い系で知り合った23歳のセフレに中出し

30過ぎのぼくが出会い系で知り合った23歳のセフレに中出し

セフレちゃんに中出ししてしまってから、数日が経っていますが、相変わらずぼくの送ったカカオのメッセージに返信してきてくれません。

23歳の新卒社会人になったばかりの彼女に、いきなり黙ってセックスの時に生中出ししてしまったので、やはり彼女もパニック状態になっているのかもしれません。

もうぼくのことを「最低の無責任中出し野郎」と、彼女は認定したかもしれません。

ですので、彼女と再会することは、もう二度とできなくなるかもしれません..。

23歳のセフレちゃんのことを本気で好きになってしまい生中出し

ぼく的には先日の記事でも書きましたが、このセフレちゃんのことがとても大好きになってしまい、「できちゃったら結婚したい!」くらいの意気込みで盛大に中出ししました。

関連記事

⇒女子大生だった新社会人セフレちゃんに中出ししたら全てが崩壊した

そして、中出しがバレた瞬間、彼女は怒って歌舞伎町のラブホテルから、フルチンのぼくを残して、一人で帰っていってしまいました。

黙って勝手に中出しをしておいて、こんなことをいうのもなんですが、率直にいって、ぼく自身、とてもショックを受けています。

一年以上付き合って、エッチの相性もバツグンとぼくは思っていたし、性格も好きだったので、最初の出会いはマッチングサイトだったけど、いつしか彼女のことを本気で好きになってしまっていたのです。

ぼくは35歳。

彼女は23歳。

ちょうど一回り離れた年の差カップル(セフレ)でした。

知り合った頃は、女子大生で、今年の春から新卒の社会人一年目の彼女でした。

彼女は可愛くて、スタイルも良く、おしとやかで…。

性格も優しい娘でした。

ピチピチの肌も最高でした。

ついでにいうとアソコのお味も最高でした。

夢中でジュルジュルとクンニして、アナルもじっくり舐めてあげるのが、いつも会った時の恒例でした。

23歳という、女として一番良い時期の彼女を抱くたび、ぼくの中で「この娘に生で出したい….できちゃったら結婚しちゃいたい…」という気持ちがどんどん強くなってしまったのです。

彼女にとって出会い系で知り合ったアラサーのぼくは…

彼女にとっては、ぼくは単なる「セフレお兄さん」だったのかもしれません。

恋愛対象ではなかったのかもしれません。

中出しがバレてから、すぐに怒ってラブホテルを出ていってしまった彼女。

カカオのメッセージに全然返信をくれない彼女。

彼女もいきなりセフレ男性に中出しされて、かなりテンパって、パニック状態なのだと思います。

しかも、その時の中出しは、禁欲を2週間ほどしていたため、ものすごい量の精子を大量にドップリと彼女の膣内に大放出したので、セックスのあとで、ラブホのベッドの上が直径30センチほど、溢れ出てくる精子でベチャベチャになるほどでした。

本当に大量に、ぼくのすべてを注入しまくったので、一発で妊娠するかもしれません。

全然連絡をくれない彼女。

アフターピルを飲みにいったのか、それともまだ飲みにいっていないのか…。

ぼくも気になっているのですが、彼女が連絡をくれない以上、ぼくには知ることができません。

彼女が妊娠したら、ぼくは責任をとる気持ちは満々です。

ですが、彼女はぼくのような出会い系で知り合った30過ぎの男に中出しされてデキた子供なんて欲しくないのかもしれません…。

ぼくは彼女のことが大好きなのに、彼女はぼくの子供は欲しくない….そう思われていたら、男としてガックリです。

確かに出会い方としては、出会い系サイトなので非常に微妙ですが、彼女が1%でも「コイツの子供を産んで結婚してもいいかな…」と思っていてくれれば….。

今はそんな気持ちです。

セフレ関係はどちらかが好きになってしまうケースが多い

セフレ関係って、本当に難しいですね。

今回のぼくのように、若いセフレちゃんに夢中になってしまい、最初は遊びのつもりが、いつしか大好きになってしまい、中出ししてしまったりするのですから。

カラダをなんども重ねていると、どんどんと2人の絆も強くなっているかのような気分になっていくものです。

ぼくのように、セフレ相手のことを本気で好きになってしまったり。

「今しかない!」と、焦って相手の気持ちを確認せずに盛大に中出ししてしまったり。

ナマ中出しセックスの快感は想像以上に圧倒的に気持ちよかった

きっと今はパニック状態の彼女だと思いますが、不謹慎ですが、ナマ中出しセックス自体は最高に気持ちの良いものでした。

23歳の、まさに女として最高の状態にある、彼女の美しいカラダを抱きながら、コンドームを外し、彼女の膣内にペニスを再挿入してピストンすると、やはりゴム付きセックスとは圧倒的に異次元の快感・一体感にカラダ全体が包まれました。

この世のものとは思えないほど、彼女の「ナカ」がウネウネと動いて、ぼくのペニスに絡みついてきました。

そして、2週間ぶりに、この日のためにパンパンに貯めに貯めた精子たちを、彼女のナカにドクン!ドクン!….ドクン!….と、ものすごい量で注ぎ込みました。

その時の快感が、数日経った今でも、忘れられません。

思い出すだけで、すぐにペニスが勢いよく勃起してきてしまいます。

それほどまでに、強烈な体験でした。

いつも出会い系で女の子とエッチするときは、もちろん基本的にゴムはしっかりつけてセックスしているので、ナマ本番の中出しがこんなにも気持ちの良いものだったなんて…。

クセにならないように気をつけないといけないレベルで、強烈な快感体験でした。

いつものゴム内射精とは、比べ物にならない、「ホンモノのセックス」を知ったような気分になりました。

ぼくにとっては、そんな最高のセックスだったのですが、彼女にとっては「悪夢」になってしまったのかもしれません。

今は彼女からの連絡をただただ待つのみです。

彼女がぼくを受け入れてくれれば良いのですが…。

果たしてどうなってしまうやら。

あわせて読みたい人気記事!

⇒女子大生だった新社会人セフレちゃんに中出ししたら全てが崩壊した

⇒[失敗談]極薄コンドームは破れる!慌ててアフターピル飲ませに行った話

⇒30代で恋愛経験がほとんどないぼくが一発逆転した話

⇒不倫がバレるリスクも…?出会い系でセックスレス人妻をセフレにするときの注意点とは!?

お知らせ:アマゾンキンドルストアにて電子書籍も好評発売中!

完全セフレ量産マニュアルの告知アマゾン
記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

さいごに一つ質問なのですが、

今のあなたはもしかして、

・さすがにそろそろ彼女が欲しい...セックスしたい...

・でも、どこで女の子と出会えばいいのかがわからなくて悩んでいる...

・マッチングサイトやアプリにちょっと興味がある...

・登録してみたけど全然うまく女の子と知り合えていない...

・アプリで何度か女の子と会ったけど、結局メシを奢ったりカラオケ代を払ったりするだけで終わってしまう...

・ラインなどのメッセージのやりとりで自分の時間が奪われるのはうんざり...

・もっと効率的に、時間もお金もかけずに女の子と出会ってその日のうちにセックスして、できることならセフレ関係を作りたい!

というような悩みを、どれか一つでも抱えていませんか?

そんなあなたにおすすめなのが、当ブログ管理人のセフレ部!部長ふぇろがアマゾンキンドルストアからリリースしている「完全セフレ量産マニュアル」というマッチングサイトの攻略本です。



⇒完全セフレ量産マニュアル vol.1: ツイッターのオフパコ師から学んだ最新の恋愛工学テクニック&おすすめマッチングサイトの始め方編

正直、この本の中ではマッチングサイトを使う上であまりにも「裏ワザ」的なテクニックが満載ですので、アマゾンの商品ページで無料サンプル部分を読むだけでも、

「マジか...確かにこれならマッチングサイトの女の子と出会ってハメまくれるわな...盲点すぎるだろこの方法w」

と思っていただけるでしょう。

本書を通じて、ぼくからあなたに「セフレ天国へのパスポート」をお渡しします。

つまり、あなたでも最速でモテ男に進化できるということです。

セフレちゃんがいる人生と、いない人生。

マッチングサイトを正しく攻略して、好きな時に女子大生やOLのセフレちゃんたちと好きなだけセックスできる人生と、一人さみしくスマホやパソコンの前で身をかがめてコソコソオナニーするだけの暗い日々...。

どちらを進むにしても、あなたの人生、後悔のないようにですぞ!

「そうは言っても...どうせオレなんてモテないし...セフレなんて...」

と、思ってしまうかもしれませんが、大丈夫です。

今のあなたが、たとえマッチングサイト完全初心者でも、童貞もしくは、もう何年も彼女がいなくてすっかりセックスご無沙汰だったとしても安心してください。

というのもぼく自身、もともと超絶に非モテのアラサーオタリーマンで、マッチングサイトの知識なんて完全にゼロだったのですから...汗。

そんなぼくですら「ある攻略法」に気がついたことによって、わずか半年の間に70人以上もの女の子たちとセックスしまくれたという実績があります。

そんな実体験を元にして、即ハメするためのノウハウを全て詰め込んで電子書籍化し、さらに豊富な例文やそのままコピペして使っていただけるテンプレート文章などをキンドル限定で密かに公開しています。

あなたの人生を確実に、そしてびっくりするほどカンタン変えてしまう「セフレ作りの極意」が満載。ぜひぜひご活用くださいませ。



この記事をシェアする↓