出会い系サイトを攻略してヤリまくっている男の一日の行動全て

どうも、セフレ部!部長のふぇろです。

 

今回は、出会い系で女の子と出会いまくってセックスしまくっているぼくふぇろが実際にしている1日の流れを解説します。

 

ぼくが朝起きて寝るまで、具体的にどんな感じで出会い系サイトを使っているのかということを、話していきます。

 

これを読めば、どうやって出会い系サイトを使って新規の女の子との出会いのチャンスを掴んでいるのかが、なんとなくイメージしていただけると思いますぞ。

 

では、イってみよう!

↓部長も絶賛愛用中のオススメアプリ↓
【お得情報】部長も絶賛愛用中のネトナン必携アプリ2選

↓地方に強いハッピーメール↓


↓関東圏に強いPCMAX↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
↑セフレを作りたいならいますぐダウンロードしておくべし!↑

朝起きたらまず3つの出会い系・マッチングアプリをチェック

まず、朝起きたら、基本的に3つのサイトをチェックします。

 

ハッピーメール

PCMAX

そしてティンダー

この3つが最近のネットナンパの主力サイト・アプリです。

それぞれでもちろん結果が出ています。

⇒ハッピーメールで清楚系21歳女子大生と2時間後に合体できた理由ww

⇒PCMAXの26歳アパレルギャル店員と夜景をみながら立ちバックで即!

⇒ティンダー即アポ大失敗!22歳看護師とラブホ直するも半ギレされ…

 

朝一で、まずはあしあとや新しいマッチをチェックします。

 

ぼくはPC版を使っているので、基本的にパソコンのブラウザには、この3つのサイトを常に開きっぱなしにしてありますw

こんな感じですね↓

ちなみに、ティンダーはマッチングアプリですが、じつはWEBバージョンもあるんですぞ。

スマホだと、どうしてもメールのやりとりが面倒なので、ぼくはPC派です。

 

ティンダーのPC・WEB版は使いやすくてかなりおすすめ

 

まずは、各サイトに動きがないかどうかをチェックし、あしあとやメールに対して、適切な行動をとっていきます。

女の子からのあしあとやメールに返信

女の子からあしあとがついていたら、明らかな業者アカウント以外には、とりあえずお礼のメール「追撃メール」をコピペして送信します。

メールなどが来ていたら、朝一で返信する感じですね。

 

出会い系サイトを覗いている女の子たちは、夜中にムラムラしてアダルト掲示板にあしあとをつけてくれるパターンが多いです。

翌朝にきちんとお礼のメールを送ってあげることで、その日の仕事終わりや、お昼に待ち合わせして弾丸即アポできる場合も多いです。

 

ですので、夜中にあしあとをつけてくれた女の子には、しっかりとメールを朝、もしくは午前中までには送るようにしています。

⇒[出会い系]たった3通のメールでデートの日にちを決める方法!カカオ画像有

掲示板投稿も朝〜昼の時間におこなう

そして、あしあとやメール対応が終わったら、掲示板投稿も朝の時間帯に行います。

 

掲示板投稿の時間帯は、女の子のお昼休みに合わせて12時くらいに書き込むのが一番おすすめなのですが、朝一の時間帯も意外に反応が良いです。

 

ハッピーメールは各ジャンルそれぞれ毎日一回ずつ書き込めるので、

  • 夕方
  • 夜中

という感じで、各ジャンル、時間を分散させて投稿するようにしています。

 

PCMAXは1日一回ですので、朝もしくは昼間のタイミングに投稿です。

ティンダーは時間関係なく、とりあえずスワイプしまくる

ティンダーに関しては、いつでもとにかく右スワイプですw

女の子のプロフなどはほとんど見ずに、いかに多くの女の子にLIKEできるかどうかを重視。

ですので、ヒマさえあればブラウザのティンダーのタブを更新して、出てきた新しい女の子たちを、ひたすら右スワイプです。

 

30分ごとに各サイトのあしあとなどをチェック

そうこうしていると、午前中が終わる頃には、女の子からのあしあとがちらほらつきます。

 

だいたい、30分ごとくらいのペースで各出会い系サイトをチェック&監視しているので、女の子があしあとを残してくれてから、30分以内にはお礼のメールを送れるようになっています。

 

女の子がムラムラするのは、気分の要素が強いので、タイミングが最重要。

女の子が「なんだかムラムラするぅ…今日あたりエッチしちゃいたいかもぉ…」と、アダルト掲示板を見ているのですから、その「熱」が冷めないうちに、しっかりとお礼のメールを送り、即ハメアポにつなげていくのです。

単純作業を2〜3日ほど続けると、エッチできる女の子と知り合える

掲示板に投稿し、女の子のあしあとがつき、メールを送るのは、最近では平均して1日5〜6通ですね。

 

30分ごとにチェックし、あしあとがついていたら、メールする。

単純な作業です。

 

この単純作業を2〜3日ほど続けていると、ひょっこり女の子から返信がきますw

こんな感じで。

メールありがとうございます…〇〇さんの掲示板の内容に…ちょっと興味あります…

もちろん、女の子から返信が来たからといって、100%その子と実際に待ち合わせまでいくとは限りませんが、アダルト掲示板での出会いなので、ピュア系の掲示板で知り合うよりもはるかに「本気度が高い」です。

 

僕らが送るお礼のメールに反応して、返信してきてくれるという時点で、かなりセックスまで秒読み段階に入っていきます。

 

あとは、その娘に対してセカンドメール以降のテンプレートを送り、実際のアポどりまでつなげていくという流れです。

 

もちろん、この間にも、30分ごとに各サイトをチェックし、新規のあしあとがついたら、お礼のメールを送信です。

 

これで、ジワジワと新規の女の子との接点を増やしていくのです。

昼〜夕方の時間帯にサイト内で知り合えれば、即日アポも日常茶飯事

昼下がり〜夕方くらいになると、その日のうちにアポが入ることも。

私も、今日ならちょうど大丈夫です!

という感じで、サクサク即日繁華街で待ち合わせになるパターンも多いです。

あとは、時間と場所を決めて、実際に会って、居酒屋の個室席で軽く話して、ラブホテルにいってセックスするだけです。

お互いエッチの相性が合えば、めでたくセフレ関係にもなれます。

まとめ:19時以降はあまり活動してません

はい、こんな感じで、僕の1日の行動をまとめてみました。

朝起きてから、夕方くらいまでがメインの活動時間ですね。

 

19時以降の時間は、夕食の買い物をしたり、家に帰宅してしまったりするので、なかなか即日アポを入れにくいので、あまり活動していませんね。

 

女の子たちも、同じです。

19時以降だと帰宅してお風呂に入って、化粧も落としてまったりテレビでもみようかな〜という感じになってしまうので、即日アポは難しいです。

 

即日アポのメールやりとりの開始は、ギリギリ18時という感じですかね。

18時にサイトで知り合って、19時に繁華街の駅前で待ち合わせとかなら、割と現実的です。

 

ですので、夜は22時以降にハッピーメールの掲示板に書き込みをするくらいで終了ですね。

 

もちろん夜の時間帯でも、女の子からメッセージが来たら、なるべく早めに返信し、翌日のアポなどを積極的に入れにいきます。

こんな地味な戦略ですが、これが王道の出会い系攻略法です。

先月の成績も公開していますので、参考にしてみてくださいね。

⇒2019年7月のネットナンパ成果。1ヶ月で6人セックスしたよ

ユーチューブでも解説しております。

【セフレ部】1ヶ月のネットナンパ活動を振り返る!6人の20代女子たちと即ハメに成功の理由を話そう

あわせて読みたい人気記事!

⇒厳選記事サイトマップ【童貞・非モテが最速でヤリチンになるための全手順】

4人に3人が出会えている大人気アプリ
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました