出会い系サイトのプロフ項目欄は内容よりもマメさをアピールする場と心得よ!

どうも、セフレ部!キャプテンのふぇろです。

 

それではいよいよセフレ量産化に向けた【実践編】に入っていきましょう。

 

出会い系サイトに登録して年齢確認を済ませたら、まずチャチャっと終わらせておきたいのが、あなたのプロフ項目を埋めるということです。

 

めんどくさそうですが、意外にカンタンですぐに終わりますので、身長や体型、求める出会いなどを選択していきましょう。

プロフのたくさんある項目欄、どうやって埋めればいいの?

プロフ項目がたくさんあって圧倒されてしまうそうですが、あまり難しく考えることはないです。

 

コツとしては、全ての項目で「無難な選択」をしておいてください。

 

明らかなウソはいけませんが、体型なども「スリム、普通、がっちり」あたりのパッと見で好印象なものをチョイスしてください。

 

仮にあなたがぽっちゃり、中年太りだったとしても、「がっちり」を選択してください。そして実際に筋トレやダイエットに励んでくださいね。

 

年収なども、ウソはつかなくても大丈夫です。変に「年収1000万以上」などと見栄を張らなくても十分セフレは作れますし、ウソをついているとどうしてもじっさいにやりとりしていくうちにボロが出て女性にバレるのがオチというもの。

 

ウソをついているとあなたの挙動もおかしくなりがちなので、素直に正直にプロフは設定しておいたほうが精神的にもラクですよ。

 

「でも、、低スペの俺のことをそのままプロフに載せたら女の子に見向きもされないんじゃないか、、??」

 

大丈夫です。

 

ぼくは高卒、低収入、アラサーというスペックを普通にプロフに書いていますが、それでも全く問題なく毎週新規の女の子とセックスできています。

 

というか、プロフ欄って、ちゃんと埋めてあることの方が内容よりも大事なんですよ。内容は女の子もあまり見てないです。特にセフレ探し目的の場合は年齢や年収や肩書きはそこまで関係ありません。

 

「プロフ項目をしっかり埋めている=マメな人」という印象さえ与えられれば大成功ですので、深く考えずにありのままの自分のスペックを入力しましょう。

エッチな経験は、少しだけ盛っておこう

ただし各サイトにあるエッチ度などの項目に関しては、多少盛ることも必要。

 

あなたがほとんどセックスの経験がなかったとしても「まだ未経験です」や「奥手だし苦手です」などは選んではいけません。

 

「積極的で好奇心旺盛」などを選びましょう。別にこれならウソではないですから。

 

女性目線で考えて、「この人はエッチなことに慣れていそうだな、、」と思わせることがなによりも大事なのです。

 

それにこのセフレ部!方式で出会い系サイトを攻略していけば、1ヶ月後には少なくても2〜3人とはセックスできているでしょうから、すぐに「積極的で経験豊か」になっていけますよw

プロフ項目欄についてのまとめ

はい、そんな感じで今回は出会い系サイトのプロフの設定について説明していきました。

 

もう一度まとめると、

 

・プロフ項目は無難に埋めるのが一番。

・ウソはつかない。無理はしない。

・内容よりもマメさを演出

です。

 

コツとしては、あまり考えすぎないことです。

 

それよりもプロフや掲示板投稿の文章の内容のほうが100倍大事ですので、そちらに時間や労力を投下していきましょう。

あわせて読みたい人気記事:

⇒【セフレ作りの基本準備】マッチング・出会い系サイトではカカオとフリメは必須

⇒出会い系サイトでタダでセックスさせてくれる素人女性3つの特徴が意外すぎた!?

⇒【例文で解説】出会い系アダルト掲示板の正しい書き方!セフレ募集+居酒屋デート編

コメント

4人に3人が出会えている大人気アプリ
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました