[追撃メール]出会い系の掲示板書き込みに女の子からあしあとがついたらすることとは!

どうも、セフレ部!部長のふぇろです。

 

「お〜っ!ついにオレの書いた書き込みに女の子からあしあとがついた!!」

「しかも女の子のプロフも見た感じ、かなり素人っぽいぞっ!」

 

おめでとうございます。

 

出会い系サイトに登録して、プロフを書いて、掲示板に書き込みまでしているあなたは、セフレ作りの階段をかなり順調に登ってきているので、自信を持ってください。

 

成功/性交という名のゴールはもうすぐです。マジで。

 

ただ、一歩間違えると「あしあとがついただけでメールが全然こない、、」なんていう惜しい事態にもなりかねません。

 

もしかしたらこのページにたどり着いたあなたも、「あしあとからうまく出会いにつなげられない、、女の子に出会うためのあと一歩が知りたい!」と思って悩んでいるのかもしれませんね。

 

今回はそんな悩みを全て解消するとっておきの方法をセフレ部!部長のぼく、ふぇろが特別に伝授します。

 

あしあとを追いかけるようにしてメールを送る、通称「追撃メール」の具体的な書き方を一緒に学んでいきましょう。

追撃メールとは?

そう、女の子があなたのアダルト掲示板投稿に興味を持ってクリックしたことがわかる、「あしあと」。

 

あなたが出会い系サイトのアダルト掲示板に書き込んだら、地域にもよりますが少なくても何人かの女の子からあしあとがつくはずです。

 

このあしあとを頼りに、アダルト掲示板を覗いてしまうようなエッチなセフレ候補の女性にターゲットを絞って狙い撃ちにするのが追撃メールです。

 

掲示板の投稿自体の書き方は前回の記事を参考にしていただくとして、今回はさっそく追撃メールの例文を紹介していきますね。

 

参考記事→出会い系掲示板の書き方を例文つきで完全伝授!アダルト書き込み編

出会い系掲示板の書き方を例文つきで完全伝授!アダルト書き込み編
どうもセフレ部!主将のふぇろです。 「出会い系サイトの掲示板に投稿したいけど、どうやって書いていいのかがわからない、、」 「ピュア掲示板とアダルト掲示板、どっちに投稿すればいいの?」 そんな...

 

まず最初に、追撃メールの大まかな考え方、コンセプトを6つ要約しておきます。たった1通、500文字のメールにこれだけの内容が自然に組み込まれています。

【追撃メールのポイント】

  1. 相手のプロフのことを拾う
  2. 日記を読ませて惹きつける
  3. 選択肢を与えてやりとりを急かさない
  4. 一発で連絡先をゲット
  5. 「まずはご飯」の安心感
  6. 即日からじっくりまでオールマイティに

 

特に②の日記などは「えっ?日記?なにそれ?」という感じでしょうけど、超効果的なので、今はとりあえずダマされたと思ってまずは先に追撃メールの例文をご覧ください。

追撃メール例文1

基本コピペでOKですが、赤文字の部分だけ相手の名前やプロフ、あなたの募集内容に合わせて文章を置き換えましょう。

〇〇様掲示板をご覧いただきありがとうございます。

 

〇〇と申します。

 

沖縄いいですよね、、ぼくも去年行きましたが、海のキレイさに感動しました。日本酒もお好きなんですね。(←相手のプロフを拾ってあげる一言)

 

お互いのプライベートを尊重しあえる、程よい距離感のお付き合いにご興味がおありでしょうか?(←あなたの募集内容)

 

日記も書いていますので、もしよろしければご一読ください。今までお会いした女性とのことを詳しく書いていますので、参考になればと思います。

 

まずはメールでじっくりでも、お互いのスケジュールを合わせてお会いしてみる流れでもどちらでも大丈夫です。

 

もし興味を持っていただけたら、やりとりしていきましょう。

 

このままこのサイト上でも大丈夫ですし、よろしければどちらか、〇〇様のご都合のよい方にご連絡ください。

 

カカオID「xxxxxxxx」
フリメ「xxxxxxx@xxxx」

p,s
ご飯やお茶ご一緒してみて「合わないな、、」と思うようでしたら健全解散でもOKですので、その点はご安心ください。

 

ちょっと急ですが今日や明日、今週末でも大丈夫です。

 

ご縁があれば、素敵な時間を一緒に過ごしましょう。

 

これが追撃メールの基本形になります。

 

このメールを編み出してからというものの、ぼくは毎月平均して5〜6人の新規の女の子と会ってその日にセックスを繰り返しています。

 

つまり、一言で言うと、めちゃくちゃ効果的ということです。

 

以下に詳しく解説していきます。

 

セフレをゲットしてセックスしまくりたいなら、必ず(亀)頭に叩き込んでください。

ポイント①相手のプロフのことを拾う

まず、軽く挨拶から入り、すぐに相手の女の子のプロフの文章を読んだよ〜と言うことがわかるように、一言、なんでもいいので共感しているような文を入れてください。

 

この場合は、女の子がプロフに好きな場所のこと(海、沖縄)を書いていたと仮定しました。マイブーム欄に「日本酒」と書かれていたとも仮定して、両方を拾って、共感しています。

 

この「共感してあげる」ということが安心感、好感度アップにつながります。

 

今回の例文では文章のはじめの方に書きましたが、最後の方に入れるのも効果的です。

 

女の子的に「なんだかコピペっぽい誰にでも送っている感じの文章だな〜、、あっ、でも最後にちゃんと私のこと書いてくれてる♩」というちょっとしたサプライズになるからです。

 

ポイント②日記

はい、出ました。日記です。

 

この日記に関しては他の記事でしっかり解説しているので、そちらを参考にしていただきたいのですが、ものすごくカンタンに言うと、

 

サイト内の日記コーナーで、今までに出会ってセックスした女性とのことを詳しく書いておくと、女の子の食い付きが超上がるよ!

 

ということです。

 

このことについて書き始めると、かなり熱〜く長〜く語ってしまいそうなので、この場では一旦割愛します。

 

ポイント③選択肢を与えて、やりとりを急かさない

 

「メールでじっくりでも良いですし、すぐにスケジュールを決めて会ってみる流れでも、どちらでも大丈夫です。」

 

と言う文章は必ず入れましょう。この一言を入れることで、いますぐ会いたがっている女の子にも、ちょっと興味があるけどためらっている女の子にも、両方好印象を与えられます。

 

しかも、こうして「どちらでもいいですよ」という一歩引いたスタンスを取ることで、あなたの「余裕」を演出することができます。

 

この「余裕な感じ」を女の子たちは高く評価します。日記で他の子とセックスしたことを書くのも、この余裕を新規の女性にも間接的に伝えるためでもあります。

 

出会い系サイトにいる、セックスに興味がある女の子たちは「どうせ会ってセックスするなら、慣れている人の方がいい〜」と考えていますから、こうした余裕を伝えることがとても効果的なのです。

 

逆にいうと、余裕のない焦った感じが出てしまうと、その瞬間から女の子とのやりとりが途切れますので、絶対に「今すぐじゃないと!早く会おう!」的なことを言ってはいけませんぞ。

 

ポイント④一発で連絡先をゲット

さて、ネット上の出会い系の攻略方法を紹介しているブログやサイトをみると、必ずと言っていいほど、「ラインやカカオ、フリメのアドレス交換はサイト内で5通くらいやりとりしてからにしましょう」「いきなり聞いてもダメですよ」という感じで説明されているのを読んだこと、あなたもありませんか?

 

ぼくも初めの頃はそういう攻略法を真に受けて実践していたのですが、本当に可愛いかどうかもわからない女の子とのチマチマしたやりとりに疲れて、めんどくさくなってやめちゃいましたね。ぶっちゃけ相当マメな性格の人じゃないと続かないと思います。

 

というより出会い系サイトでセックスできるかどうかは、女の子の気分やタイミングの方が大事なので、まずは「ズバッ!」と、いきなり追撃メールにあなたの連絡先をのせてしまいましょう。

 

あなたもこの方法をやってみればわかりますが、本気で会いたがっている、セックスに飢えている女の子は一発のメールでもちゃんとフリメやカカオに連絡くれますよ。

 

本当に会う気があるのかどうかも疑わしい一人の女の子と何通もやりとりするより、あなたの掲示板を見てくれてさらに日記も読んでくれて、その上で連絡をしてきてくれる「質の高いセフレ候補」を相手にした方がはるかに効率的です。

 

A子ちゃんと5通やりとりするより、5人の女の子に自分の連絡先をコピペした追撃メールにのせてバラまきましょう。もちろんメアドは捨てアド(誰でも取得できるフリーメール)で。

 

結果的に不特定多数に連絡先をばら撒くことになるので、間違っても普段の携帯のアドレスや、気になる方はラインも避けたほうがいいでしょう。

 

ぼくはいつも追撃メールにカカオと出会い系用に作ったフリーメールの2つを書いています。

 

ちなみにここでも2択にして、女の子に好きな方を選ばせる「ダブルバインド」という心理学のテクニックをさりげなく仕込んで、返信率を高めています。

ポイント⑤「まずはご飯」の安心感

いくら即日セックスを求めている女の子でも、「待ち合わせていきなりホテルに連れて行かれるんじゃないか??」という不安は抱えています。

 

中には直ホテル全然OKの真性ヤリ・マーンも存在しますが、業者やつつもたせ/美人局を回避するためにも、やはりまずはご飯で少しでもいいのでお互いのことを話してみるというワンステップは、必須です。

 

※つつもたせ/美人局というのは、女の子とホテルに行ってセックスしたら、自称彼氏や旦那を名乗る怖い人が出てきて金を巻き上げられるというアレです。業者というのは、援デリ業者、要するに写真とは全然違うおばちゃんが登場して、金銭を要求されるというものです。

 

こうした方々は、「まずはお食事〜」というステップは向こうから避けて、直ホテルに行こうとする傾向がありますので、ぼくら自身の身を守るためにも、メールのやりとりでいくら「セックスするために会おう」となっていても必ず食事→ホテル→セックスという流れにしましょう。

 

素人の女の子には安心感を与えて、しかもデリ業者からも身を守れる「一石二鳥のワード」ですので、出会い系で安全にセックスしまくりたいあなたはこの「まずはお食事」の一言を必ず書く習慣をつけしましょう。

ポイント⑥即日からじっくりまでオールマイティに

セフレ候補の女の子と連絡先を交換したら、じっくりやりとりして会う日を決めるのもそれはそれで良いのですが、やはり出会い系の醍醐味の1つに「即日即ハメセックス」というものがあります。

 

掲示板きっかけでやりとりがはじまって、その日の夜に駅前で待ち合わせて、軽く飲んで、ホテルでセックス、、というキレイな流れは一度体験すると、ヤバイくらいハマります。

 

めちゃくちゃ興奮するんですよ、「ハァハァ、、ねぇ、、ぼくら知り合ってまだ何時間?もうハメちゃってるよ、、すっごい濡れてるし、、」という風に女の子に言いながらセックスするのって笑

 

しかし、ポイント③でも書いたように、即日会いたい!という焦りを出しても暑苦しいので、こうして最後にさらっと「今日でも大丈夫だったりします。週明けでもOK」などと、すこし濁して書いておくのがコツです。

 

女の子が掲示板を見た日のうちに追撃メールを送れば、タイミング的にも女の子だってムラムラしている可能性がかなり高いので「私もちょうど、予定的に今日でも大丈夫ですぅ、、」なんていう返信をくれますので、ご安心を。

 

がっつかずに、さりげなく、「今日でも大丈夫」という一筆を。

 

そうすることであなたも興奮度MAXの即日エッチを実現させてくださいね。

まとめ

はい、これがセフレ部!直伝の追撃メールの基本形になります。

 

いかがだったでしょうか?

 

ちょっと解説が長くなってしまいましたね、お疲れ様です。最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この基本形の追撃メールはこのままコピペして使ってもらってもOKです。もちろんあなた自身で「ここはちょっと変えよう」とカスタマイズしてもらってもいいですし。

 

例文の赤文字部分をあしあとつけてくれた女の子の名前に変えて、プロフの趣味などを一言添えたら、パパッと送ってください。

 

タイミングも大事なので、スマホやパソコンのメモアプリに保存しておいて、女の子からのあしあとがついたら、いつでもサクッとコピペして送信できるようにしておきましょう。

 

ぼくはいつも丁寧な敬語スタイルですが、要点を外さなければあなたのキャラに合わせてちょっとカジュアルなバージョンに書き直してもいいかもしれません。

 

この追撃メールと日記の組み合わせがあれば、かなりの確率で素人の女の子と出会いまくれますので、バンバンハメを外しちゃってくださいね。

 

日記の効力については他の記事を参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい人気記事:

⇒【禁断の即ハメ術】出会い系サイト内の日記機能をフル活用する方法とは!?

⇒出会い系アダルト掲示板投稿の書き方を例文つきで徹底解説!問いかけタイトル編

コメント

4人に3人が出会えている大人気アプリ
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました